私の、ちょっと神秘的な流産。

ホームページをリニューアルして、使いづらさからブログを書かなくなってしまった妹・みかです。

でも、これだけは忘れないうちに書いておきたいと思い、頭の記憶携帯の記録をたどり、ここに残します。

★★★検査薬や胎嚢のエコー写真を載せてますので、苦手な方は閲覧注意されてください★★★

まず私たち夫婦の体の状態

♀多嚢胞性卵巣  
エコーでネックレスサインが確認されるが毎月自力で排卵確認
生理周期31〜33日(17〜19日目あたりで排卵)
排卵期の内膜は11〜12㎜

♂フーナーテストが良かったり、すごく悪かったり・・・
(以前、精液検査で運動率8%から、漢方薬2ヶ月服用で61%にまで劇的回復した経験あり)

病院ではタイミング療法をおこなっていました🏥
病院の薬や注射はなし
漢方薬、自然薬、サプリメントの服用のみ

生理〜排卵〜胎嚢確認

最終生理3/29
4/12(Day 15)右の卵巣に13㎜の卵胞確認
4/14(Day 17)自宅で排卵検査薬〈薄い線〉
4/15(Day 18)朝:排卵検査薬《陽性》  夜:排卵検査薬〈薄い線〉

4/16(Day 19)病院で排卵済み確認  排卵検査薬〈陰性〉 
4/27(排卵後12日 & 生理予定日3日前)から妊娠検査薬でフライング始める
日本製のは高価なので、私はアメリカ製のドクターズチョイス ワンステップ排卵検査薬【LH感度 20mlU】と、ドクターズチョイス ワンステップ妊娠検査薬【hCG感度 25mlU】を通常使いしていました。

アメリカ製妊娠検査薬

こうして見ると、、、

薄いですねぇ。。。

あと、ちょっと字が汚いですよね。。。ちょっとか😂?笑

チェックワンファースト

チェックワンファーストも【hCG感度 25IU/L】と、上の妊娠検査薬と感度は同じはずですが、さすが日本製!!!値段が高いだけある!!!

5/7(5w4d)エコーでの胎嚢確認(1回目@福岡)
胎嚢1回目
最終生理から数えると(5w4d)ですが、排卵日から数えると(5w0d)なので、胎嚢が小さかったけどあまり気にしていませんでした。

5/15(6w5d)エコーでの胎嚢確認(2回目@福岡)
胎嚢2回目

排卵から数えると(6w1d)すごい早い人だと心拍確認できる人も出てくる頃だけどなぁ。胎芽も見えず・・・まぁ前回より大きくなっているし、いいか。と…

5/21(7w4d)エコーでの胎嚢確認(3回目@山口)
胎嚢3回目

排卵から数えると(7w0d)ここで心拍確認して出産の予約を入れる予定だったのですが・・・・・・心拍確認できず・・・

ガーーーーーーーーン ( ˙-˙ )

( ˙-˙ )

山口で出産の予約をするためにも早とちって母子手帳発行してもらったのに・・・

ガーーーーーーーーン ( ´△`)

( ´△`)

せっかちな性格が裏目にでるの巻・・・( T_T)\(^-^ )

『今回はダメそうだな。』(心の中ではまだ諦めきれていない)

流産かも〜稽留流産確定

5/25 福岡に戻り、いつものクリニックに行ってみる。

ドキドキ・・・怖い・・・

『でももしかしたら、成長してるかもしれんし。今回心拍確認できたら子供の名前は【奇跡】にしよう。【つよし】もいいな。』とか、もう不安と期待とで思考回路は変な方向にいって疲れた・・・

診察台に上って、先生の無言の長い長いエコー検査。

胎嚢の袋は見えるけど、前回の山口で見たエコーよりも胎芽が小さく全体的にぼんやりしていました。

『わーーーーーーーーやっぱダメだったーーーーーー😞』

私は子宝相談を仕事にさせてもらっているおかげで、ショックは小さく済んだ気がします。

仕方がない。誰も悪くない。そう、私も悪くない。受け入れて次に進むしかない!

先生『とりあえず一週間後にまた来てください』


一週間後・・・
またまた長いエコー検査。
先生『うーん、うーーーん・・・』
私『やっぱりダメでしたね。私11月にも化学流産しているので、一応不育症の検査をしてください。』

手術を選択するか自然排出を待つか、迷いましたが、
頼れる人がいない福岡の生活で、いつ出てくるか分からない自然排出を待つのが怖くて、手術の予約をして帰りました。

稽留流産確定〜小さな命に逢うまで

本格的に心の準備をするために、先輩方のブログを読み漁りました。リアルな体験記をたくさん読ませていただき、予習するとともに、ちょっと怖くなって来ました。

安易に決めてしまった手術。

じっくり向き合わないままで後悔しないだろうか。

でも、外出中に突然大量出血などしてしまったら・・・と考えると怖いしな(T ^ T)


そんなこんな考えている間も、お腹の中に居ると思うと不思議な感覚でした。心臓は動いていなくても、そこに尊い命がある気がして。

せっかく私たちのところに来てくれた赤ちゃん、やっぱり手術やめようかな。でも今更キャンセルするのもクリニックに申し訳ないしなぁ・・・はぁぁぁあ(T ^ T)

そんなこんなの〝長い一日〟を数日間過ごしていると・・・

6/1 手術予定の4日前から茶色いおりものが出始めた。お腹も痛くないし、まだまだだろうけど、もしかして出て来てくれるの?  思いが届いた???

6/3 手術の2日前、茶色からピンク色のおりものに。

6/4 手術の前日の夜8時ごろ、ちょっとお腹が痛くなって来ました。(すごい軽い生理痛程度)

キターーー♪───O(≧∇≦)O────♪

もう出てこい!この際出ておいで!



こっからリアルなんで閲覧注意⚠️

ちょっと帰りが遅くなった主人の晩御飯を準備しながら家の中を🚶‍♀️テクテク🚶‍♀️していたら・・・

ら・・・!!!!!

『ぅゎっっっっ。なんか出た。』

携帯と、大出血用に子供のオムツ(Lサイズ)を3枚握りしめて(ブログで先輩が教えてくれた)

『ちょっとトイレこもるわ。ご飯食べといて。』(食べづらい笑)

どんだけ大出血しているのかと不安な気持ちを抱えてトイレに座ったら、

全っっ然出血していませんでした。

え?( ˙-˙ )

さっきの何?( ˙-˙ )

お腹も痛くないけど、さっき明らかになんか出て来たやつどこ???



(・・?)(・・?)(・・?)



『あった。』

股から透明のゼリーみたいな、スライムみたいなのがぶら下がってる!

右手でそっとキャッチしました。

先輩のブログで予習していた通りの透明なゼリー状の袋。

『よく出て来たね。スルッと何事もなかったような顔して出て来てくれたね。』

トイレ滞在2分弱。

主人に報告すると『見せて』と言ってくれたので、
『せーーーーーのっ!』と言って右手を開きました。

胎嚢イラスト

写真見たい方がいらっしゃいましたらいつでもお見せできます。

細部までジロジロ👀👀

『赤ちゃんいないね。』

エコーで白く見えてた胎芽らしきものは見当たらなかった。

そうこうしていると、腰とお腹がジンジンして来て、出血も始まった。

量で言うと、生理の二日目頃に出る1日分くらいの量が椅子から立った瞬間に1回でドバッと出る感じ。夜用ナプキンで十分足りる量。その日のうちに3回くらいトイレに行きました。

痛みの度合いは、痛み止めがいらない程度の生理痛。

母親と姉に、電話で無事を報告し、冷めた夕食をモリモリ食べて、そのあと普通に就寝。
袋に入れた胎嚢をタオルに包んで枕元に置いて寝ました。

あまりにもあっさりスルッと出て来たので、拍子抜けして、予想していた悲しみは全く襲って来ませんでした。

次の日、
手術の予約を入れていたので、予定通り朝早くに病院へ行き、事情を説明し、昨夜出てきた胎嚢を預けました。

先生『きれいに出てきたね。あとちょっとだけ子宮の中に残ったものを出すけど、手術はしなくてすみましたよ。お薬出しておくから飲んでおいてね。』

(ちなみにこの子宮収縮剤がめちゃめちゃ効いて、陣痛か?ってくらいお腹痛すぎて、先生に電話したら『元々子宮の戻りがいいんでしょう。もぅ飲まなくてもいいですよ。』とのことで、服用中止しました。)

最後に

流産かも〜3回泣いて、【無】の時間をたくさん過ごし、家事も色々サボりまくって、いつもよりかなりゆっくりした時間を過ごさせてもらったおかげで、その後の心のダメージはとても軽くすみました。

むしろ【流産】が想像以上に【安産】で、ありがたい気持ちになりました。妊活に疲れていた頃に『また妊娠できるよぉ』って教えにきてくれたんだと思います👶💕

天使のイラスト

//
ありがとね〜!!またきてね〜!!!
\\

不育症の検査は問題ないとのことだったので、これを機に子宮の大掃除&子宮の大革命をしよう!と、漢方薬しっかり飲んで、に備えることに!

いつも飲む漢方薬に【内膜をきれいにするために、血液のめぐりを良くする漢方】【粘膜の修復を助ける漢方薬】を1ヶ月くらい追加しました。
次の妊活周期からは、染色体異常の予防に効果が出ている漢方薬を飲むことに✨

出産も化学流産も稽留流産も経験して、7月から無事仕事に復帰することができました!

2年ぶりの現場復帰、妊活相談にますます力が入ります( ´θ`)ノ

長くなりましたが、
『思いは届く』と実感できた、手術予定10時間前に起こった私のちょっと神秘的な流産【小さな出産】報告でした。


山口県山口市
子宝相談が出来る漢方薬店【山一薬舗 】

赤ちゃんが欲しい方へ

LINEで送る


 


コメント

  • 貴重なお話を聴かせてくださってありがとうございます。
    私も2回流産していまして、いろんな事情も重なってお産は諦めました。その頃は、中医学のことを全く知らなかったので…中医学を知っていたら、私の人生は大きな違いがあったと思いますが、これも人生。
    しかし驚きました。こんなふうに自然に出てくることがあるなんて、初めて知りました…私もこうしてあげたかったなぁ。
    みかさんは、まだお若いのですよね。どうかしっかり養生してくださいね。私も、自分の人生を楽しむために、日々養生がんばります!


  • Re:

    >>1
    長いブログ読んで下さりありがとうございました。そして、私の体のことを気遣っていただき感謝いたします。
    私が楽な流産に終われたのは、まさに中医学のおかげかもしれません。
    10年前に中医学の勉強を始めたのですが、病院の治療が全てではないと分かり、それまでの自分の常識がいい意味で覆されました。
    まだまだ知らないことも多いのですが、中医学と西洋医学を上手に使い分け、兎にも角にも【心と体が元気でいられるように】日々養生していきたいと思います。

    私の心の元気の秘訣は、『これまで選択してきたことは全て正しかった』と心の底から信じることです(╹◡╹)なので、きっと手術になったとしても、『先生と最新の医療のおかげで、きれいにしていただけた』と、そういうブログになっていただけかもしれません。

    たふた様のこれからのご健康を心よりお祈りい申し上げます。
    ブログに初めてコメントをいただけたので嬉しかったです(*^^*)



認証コード0536

コメントは管理者の承認後に表示されます。